ここから本文です

モウリーニョ、マンUの監督就任が正式決定 マンチェスター・ダービーでは因縁の対決が実現

theWORLD(ザ・ワールド) 5月27日(金)18時1分配信

プレミアに名監督が集う

マンチェスター・ユナイテッドは、ジョゼ・モウリーニョが新監督となることを発表した。3年の契約を結び、2020年まで契約を延長するオプションが含まれる。クラブの公式サイトが伝えた。

モウリーニョはポルトガル出身の53歳。ポルト、インテル、レアル・マドリード、チェルシーなど各国の名門でタイトルを獲得。ポルトガル、イングランド、イタリア、スペインで国内リーグタイトルを獲得しただけでなく、2度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たしている。2013-14シーズンから古巣のチェルシーに復帰し指揮を執ったが、昨年12月に成績不信を理由に解任されていた。

モウリーニョは「マンチェスター・ユナイテッドの監督に就任することは、特別な名誉。オールド・トラフォードには親近感を感じている。キャリアの中でも重要な思い出もあるし、ユナイテッドのファンとは一体感を楽しんできた。来季から盛大なサポートを楽しみにしている」と語っている。

来シーズンからマンチェスター・シティの指揮官はジョゼップ・グアルディオラが率いることが決定しており、マンチェスター・ダービーではかつてレアル・マドリードとバルセロナを率いた指揮官同士の因縁の対決が実現する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月27日(金)18時15分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。