ここから本文です

アトレティコ、UCL制覇ならシメオネ監督は史上3人目の快挙 達成するかもしれない偉業とは

theWORLD(ザ・ワールド) 5月27日(金)18時10分配信

欧州以外の出身はたった2人だけ

28日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦で、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが対戦する。アトレティコ・マドリードを率いるシメオネ監督監督がこの試合に勝利してUCL制覇を成し遂げると、史上3人目の欧州域外出身監督となる。

過去2度、欧州以外の出身監督でヨーロッパクラブの頂点に立ったのは、いずれもアルゼンチン出身の監督だった。1人目は1958年と1959年にレアル・マドリードを率いたルイス・カルニグリア監督。2人目は1964年と1965年にインテルを率いたエレニオ・エレーラ監督が欧州チャンピオンズカップを掲げている。『UEFA.com』が伝えた。

エレニオ・エレーラ監督はアトレティコ・マドリードでも指揮を執った経験があり、1950年と1951年にはリーガ・エスパニョーラ2連覇を達成している。アルゼンチン出身のシメオネ監督は、かつてアトレティコ・マドリードを率いたエレニオ・エレーラ監督に続いて史上3人目の快挙を成し遂げることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月27日(金)18時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報