ここから本文です

日ハム陽岱鋼が同点タイムリー 5試合連続安打で4試合ぶり打点

Full-Count 5月27日(金)19時41分配信

塩見のカーブを詰まりながらも中前へ運ぶ

 日本ハムの陽岱鋼外野手が、27日の楽天戦(コボスタ宮城)で同点タイムリーを放った。

「1番・中堅」でスタメン出場。1点を追う5回2死二塁。1ボール1ストライクから、左腕・塩見のカーブを詰まりながらも打ち返した。同点の中前適時打となった。

 21日の楽天戦(札幌ドーム)以来4試合ぶりの打点。5試合連続安打となる一打で、試合を振り出しに戻した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月27日(金)19時49分

Full-Count