ここから本文です

日ハム中田、観客のプロポーズ成功直後に勝ち越し弾 「結婚おめでとう」

Full-Count 5月27日(金)20時2分配信

イベント終わりに11試合ぶりの6号ソロ、“祝砲”に「良かったのかな」

 日本ハムの中田翔内野手が27日の楽天戦(コボスタ宮城)で“祝砲”を放った。

 同点の6回先頭。1ボールから、左腕・塩見の138キロ直球を完璧に捉え、左翼席へ飛び込む6号ソロで勝ち越した。

 5回裏には観客の男性が女性にプロポーズするイベントが行われた。プロポーズが成功し、中田は「(イベントが)終わってすぐだったね。良かったのかな。結婚おめでとう」と祝福のコメントを寄せた。

 11日のオリックス戦(東京ドーム)以来11試合ぶりの一発。ここまで波に乗りきれない大砲だが、久々の一発を復調につなげることが出来るか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月27日(金)20時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。