ここから本文です

チアゴ残留濃厚か…… 「また来季会おう、バイエルンファミリー!」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月27日(金)21時0分配信

あくまでも予想に過ぎず

バイエルンのMFチアゴ・アルカンタラはバイエルンに何の不満もないのかもしれない。

2013年、ジョゼップ・グアルディオラの強い要望によりバイエルンへとやってきたチアゴ。その熱望ぶりはあまりに有名で、グアルディオラは当時「チアゴが来るか、誰も来ないかだ」と移籍市場に関してコメントしている。そんな恩師がミュンヘンを去った今、チアゴもマンチェスター・シティへと行くという噂がついて回っている。

しかし、独『sport1』はチアゴが25日に更新したFacebookの内容からその可能性は低いと伝えている。チアゴは以下のように述べた。

「みんなサポートありがとう。また来季会おう、バイエルンファミリー!」

この文章からチアゴは来季もバイエルンでプレイする可能性が高いと同メディアは報じたが、どのような決断を下すことになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月27日(金)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]