ここから本文です

『MARS』ヒロイン役・飯豊まりえ、月9出演決定 野村周平に振り回される!?

クランクイン! 5月27日(金)12時40分配信

 日本テレビ系で放送されたドラマ『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』のヒロイン役で知られるモデル・女優の飯豊まりえが、7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ)にレギュラー出演することが分かった。

【関連】「飯豊まりえ」フォトギャラリー


 本作は海辺のレストランを舞台に、パティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるストーリー。主演には桐谷美玲を迎え、山崎賢人、三浦翔平、野村周平が三兄弟を演じる。

 飯豊が演じるのは野村演じる三兄弟の三男・冬真の調理師学校の同級生、二宮風花。学校をさぼってばかりいる冬真のことを心配しつつ、プレーボーイでお調子者の冬真に振り回されているという役どころ。柴崎三兄弟と一緒にひとつ屋根の下に住むことになった桐谷演じる主人公・櫻井美咲と、どのような関係になっていくか注目だ。
 
 飯豊は、2008年ファッション雑誌「ニコプチ」にてモデルデビュー。女優としも『世にも奇妙な物語』(12)や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(15)、NHK連続テレビ小説『まれ』(15)など出演作品は多数。
 
 今回の出演決定について飯豊は「夏といったら胸キュンの月9。すてきな作品に私も携わるとこができること、とてもうれしく思っています!」と喜びのコメント。自身の役柄についても「キュンとしてもらえるような女の子を楽しく演じたいです!」と語った。共演者については「今回、初めてご一緒させていただく桐谷さんをはじめ豪華なキャストさんと共演できることがすごく楽しみ」と期待に胸を膨らませているようだ。
 
 ドラマ『好きな人がいること』はフジテレビ系にて、7月より毎週月曜21時放送。(放送開始日未定)

最終更新:5月27日(金)12時40分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。