ここから本文です

FUJI ROCK FESTIVAL '16、第8弾出演アーティストを発表

RO69(アールオーロック) 5月27日(金)15時45分配信

2016年7月22日(金)~24日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催されるFUJI ROCK FESTIVAL '16が第8弾出演アーティストを発表した。

今回発表されたのは以下の3組。

奇妙礼太郎
LOOK PARK
ROVO

また、日割り別ラインナップは以下の通り。

7月22日(金)
SIGUR ROS
DISCLOSURE
JAMES BLAKE
THE BAWDIES
BIFFY CLYRO
The Birthday
BOREDOMS
COURTNEY BARNETT
D.A.N.
FLIGHT FACILITIES
illion
THE INTERNET
JAKE BUGG
JUMP WITH JOEY
奇妙礼太郎
KOHH
LA GOSSA SORDA
LAPSLEY
LEE “SCRATCH” PERRY
Leyona
LITTLE CREATURES
LUCKY TAPES
MURA MASA
THE NEW MASTERSOUNDS
OLIVER HELDENS
SHINTARO
SOPHIE
Suchmos
TRASHCAN SINATRAS
UA

7月23日(土)
BECK
WILCO
SQUAREPUSHER
THE ALBUM LEAF
avengers in sci-fi
BAAUER
THE COLLECTORS
CON BRIO
ザ・クロマニヨンズ
EGO-WRAPPIN’
G.LOVE & SPECIAL SAUCE
THE HEAVY
Homecomings
KILL THE NOISE
KULA SHAKER
LOOK PARK
MAN WITH A MISSION
踊ってばかりの国
大森靖子
ROVO
SPECIAL OTHERS
TODD TERRY
TOM ODELL
TORTOISE
TRAVIS
TRESVIBES SOUNDSYSTEM
WANIMA
在日ファンク

7月24日(日)
RED HOT CHILI PEPPERS
Ken Yokoyama
BATTLES
THE AVALANCHES
BABYMETAL
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS
BO NINGEN
dCprG
DEAFHEAVEN
DMA’S
ERNEST RANGLIN & FRIENDS
EXPLOSIONS IN THE SKY
fox capture plan
はちみつぱい
DJ HARVEY
JACK GARRATT
KAMASI WASHINGTON
LEON BRIDGES
MARK ERNESTUS’ NDAGGA RHYTHM FORCE
ROBERT GLASPER EXPERIMENT
SABANNAMAN (selected by ROOKIE A GO-GO)
SLOT MACHINE
SOICHI TERADA
SOIL&”PIMP”SESSIONS
STEREOPHONICS
TROYE SIVAN
2CELLOS
VIDEOTAPEMUSIC × cero
YEARS & YEARS

FUJI ROCK FESTIVAL '16は、1997年の第1回から通算20回目の開催となる。

フェスの詳細は以下の通り。

●フェス情報
「FUJI ROCK FESTIVAL '16」
期間:2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
時間:9:00 開場 11:00 開演 23:00 終演予定

チケット:
<第2次先行> 2016年4月9日(土)~6月3日(金)
3日通し券 ¥39,800、2日券 ¥34,000、1日券 ¥18,000

<一般発売> 2016年6月4日(土)~受付
3日通し券 ¥43,000、2日券 ¥36,000、1日券 ¥19,000

駐車券 ¥3,000(税込) 1日1台/2名以上より受付
キャンプサイト券 ¥3,000(税込) 1名/開催期間中有効
ムーンキャラバンチケット 4輪チケット・2輪チケット:専用駐車券+専用キャンプサイト券+3日通し入場券

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。
http://www.fujirockfestival.com/

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月27日(金)15時45分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。