ここから本文です

12ホール残した岩田寛 10m沈め1つ伸ばす

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5月28日(土)11時17分配信

テキサス州フォートワース一帯を覆った雷雲の影響で、米国男子ツアー「ディーン&デルーカ招待」2日目はスタート時間が5時間半遅れた。日没を午後8時半に控える中、最終組に入った岩田寛は、午後6時50分にようやく1番からティオフし、6番を終えたところで終了。1バーディを奪い、通算イーブンパーの暫定41位に順位を上げた。

最高峰の舞台!PGAツアーの画像集

短い6ホールのラウンドながら、浮き沈みはあった。4番(パー3)のティショットは右手前に大きくショートするミスショット。悔しそうに怒りを露わにしたが、アプローチを4mに寄せてパーセーブ。続く5番では、10mのバーディパットがカップに沈んだ。

日没順延となった時点で首位は9アンダー、カットラインは1オーバー57位の70人。第2ラウンドは28日午前7時半(日本時間同日午後9時半)から再開され、岩田は残り12ホールをプレーする。

最終更新:5月28日(土)11時17分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)