ここから本文です

K・ミノーグの顔に何が?まるで別人とネット騒然!

Movie Walker 5月28日(土)8時57分配信

カイリー・ミノーグが、ほとんど誰だかわからないほど変わり果てた顔でミラノのBocelli and Zanetti Nightのレッドカーペットに登場し、ファンたちに衝撃を与えている。

【写真を見る】こちらは普段のカイリー。メイクの違い?

この日のカイリーは、ドルチェ&ガッバーナの黒い透ける素材に大胆な花のモチーフが刺繍された勝負ドレスで現れた。しかし、化粧が濃すぎて顔が真っ白になっているのに加え、厚化粧のせいか、それとも何か別の原因のせいなのか、顔が妙に硬直して別人のように見える。

写真を掲載した英紙デイリー・メールのサイトにも衝撃を受けた人々からのコメントが殺到し、「彼女の顔に何が起きたの?別人になってる」「これは突然の衝撃。いじり過ぎてろう人形みたいになった」「これは化粧のせいではない。もっと恒久的なことがなされている」「これはカイリーじゃなくてジェリー・ホールでしょう」「顔の下半分が急に長くなっている」などの意見が並んでいる。

カイリーはこのパーティでパフォーマンスを行うことになっていたが、喉の調子が思わしくなく、ドクターストップがかかって急遽出演をキャンセルした。しかしパーティにだけは出席することにしたようで、「チャオ、ミラノ!私は今夜Bocelli and Zanetti Nightで歌うことになっていたのですが、風邪をひいたので喉を休めるよう医師にアドバイスされました。でも、この素晴らしいチャリティを応援させていただきたいので、パーティに出席します」とツイッターに書いていた。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5月28日(土)8時57分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。