ここから本文です

糸満市長選あす29日告示 現職・新人一騎打ちの公算

沖縄タイムス 5月28日(土)15時59分配信

 【糸満】任期満了に伴う糸満市長選が29日に告示される。現職2期目の上原裕常氏(67)=無所属=と、新人で元県知事公室長の上原昭氏(66)=無所属、自民、おおさか維新推薦=が立候補を表明しており、2氏の対決となる見込み。6月5日の投開票に向け、経済振興を争点として競う。
 3期目を目指す上原裕常氏は、行財政改革で得た約50億円を元手に、就任当初比で保育所定員を倍増するめどを付けたなどの実績を強調。平和や文化を通じた観光振興センターを建設して滞在型観光への転換を進め、経済効果を広げるなどの産業活性化策を示す。
 初当選に挑む上原昭氏はIT企業誘致や大型集積施設の建設を県に求める「県立南山ITパーク構想」を打ち出し、若年層の雇用確保を訴える。大型ホテルを誘致しての長期滞在型リゾート形成や、南山グスク復元整備による観光振興などの政策を掲げている。
 29日には、2議席が欠員となっている糸満市議会の補欠選挙も告示。県議選と併せて同市では2004年以来、12年ぶりに同日トリプル選挙となる。
 26日現在の市内の選挙人名簿登録者は4万5643人(男性2万2884人、女性2万2759人)。

最終更新:5月28日(土)15時59分

沖縄タイムス