ここから本文です

レヴァンドフスキ、移籍の噂が加速か 代理人「レアルとは数週間前コンタクトを取った」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月28日(土)9時0分配信

超大型契約を準備

バイエルンのFWロベルト・レヴァンドフスキはさらなるステップアップを必要としているのかもしれない。

今季ブンデスリーガで30ゴールを決め、キャリアハイの活躍を見せたレヴァンドフスキ。それだけに多くのビッグクラブが同選手に熱視線を送っており、中でも最も熱心なのがレアル・マドリードだ。同クラブはドルトムント時代のレヴァンドフスキに1試合で4得点を叩き込まれたこともあり、同選手を執拗に追っている。これらの噂について代理人のチェザリー・クチャルスキ氏が言及した。

同氏は独『Spiegel』で「レアル・マドリードとは数週間前、コンタクトを取った。彼らが言っていることはすべて聞いている。マドリーと話していることはバイエルンにも報告している」と話している。

また、同紙によれば、レアル・マドリードはレヴァンドフスキに年俸2500万ユーロの6年契約という条件でオファーを考えているという。同選手とバイエルンとの契約は2019年まで残っているが、“白い巨人”はそんなことを意に介さないのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月28日(土)9時0分

theWORLD(ザ・ワールド)