ここから本文です

貨物量の増加に対応 伏木富山港岸壁工事始まる/富山

チューリップテレビ 5月28日(土)19時27分配信

 射水市にある伏木富山港の国際物流ターミナルでは、貨物量の増加やコンテナ船の大型化に伴う岸壁の拡張工事が始まりました。

 伏木富山港の国際物流ターミナルでは、県や市などの関係者およそ60人が集まって工事の安全を祈願しました。伏木富山港は貨物量の増加やコンテナ船の大型化に伴い、岸壁での作業が停滞するなど支障が出ています。

 このため今回の整備では、岸壁を現在の333メートルから75メートル拡張します。これにより1万2000トンクラスの大型コンテナ船が2隻同時に接岸できます。今回の工事でコンテナの輸送時間の削減が期待されています。

 新しい国際物流ターミナルは来月から工事が行われ、2018年ごろに完成する予定です。

チューリップテレビ

最終更新:5月28日(土)19時27分

チューリップテレビ