ここから本文です

殺人容疑で元夫再逮捕 首を押さえつけ殺害 柏の女性遺棄

千葉日報オンライン 5月28日(土)10時31分配信

 千葉県柏市豊四季のアパートで元妻でエステティシャン、石井彩香さん(29)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課と柏署は27日、石井さんに対する殺人容疑で、同居の元夫で無職、石井和樹容疑者(29)=死体遺棄容疑で逮捕済み=を再逮捕した。和樹容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今月10日午前1時ごろ、自宅で、殺意を持って、同居していた石井さんの首を手で押さえつけて殺害した疑い。

 県警によると、和樹容疑者と石井さんは起床中に何らかのトラブルとなり、遺体を遺棄された部屋と同じ4畳半で殺害された。死因は窒息死とみられる。別の部屋には石井さんの長男(7)、次男(5)、長女(3)もいた。

 和樹容疑者は石井さんとの離婚後、3~4月ごろ、石井さん宅での同居を開始。逮捕当時、和樹容疑者は派遣社員を自称していたが、稼働実績は確認されなかった。石井さん殺害後には子供を連れて車で茨城県龍ケ崎市内に向かった。茨城は家族旅行をした思い出の地だったといい、「申し訳ないことをした」と供述しているという。

 同事件では、5月10日午後8時半ごろ、石井さんの母親(52)=柏市内=が「娘と連絡が取れない」と柏署に通報、石井さんの3人の子供とも連絡が取れなかったため、母親は4人の捜索願を提出。翌11日午前11時40分ごろ、石井さんの部屋を訪れた同署員が、石井さんが死亡しているのを見つけた。当時、部屋に子供3人はいなかったが、同日午後3時ごろ、県警捜査員が茨城県龍ケ崎市内で発見し保護。県警は同日、子供と一緒にいた和樹容疑者が死体遺棄容疑を認めたため逮捕。石井さん殺害についても捜査していた。

 一方、千葉地検は27日、和樹容疑者の死体遺棄容疑について処分保留とした。理由は明らかにしていない。

最終更新:5月28日(土)10時31分

千葉日報オンライン