ここから本文です

大宮、今季初の3連勝を 29日神戸戦「ナビスコ杯の勝利を自信に」

埼玉新聞 5月28日(土)10時30分配信

 今季初の3連勝を目指す勝ち点24の4位大宮は29日、同17の10位神戸と争う(16時・NAC)。リーグ戦はホーム1勝にとどまり、渋谷監督は「上位に居続けるためにもホームで勝ちたい」と士気は高い。「力を合わせて何が何でも勝つ」と気合を入れた。

 チームは27日、さいたま市内で報道陣にのみ練習を公開して神戸戦に備えた。11対11の主力組は4―4―2布陣で家長と江坂が2トップを組んだ。センターバックは山越と高山で先発すればリーグでは初のコンビとなる。中盤の右は横谷、左は沼田、ダブルボランチは横山と金沢。サイドバックは右が奥井、左は和田、GK加藤順だった。

 ムルジャと河本はコンディションが整わずに別調整で神戸戦の出場は微妙。しかし、渋谷監督は「イメージはできている」と心配無用のようだ。11年ぶりに8強入りしたナビスコ杯で、ほとんどの選手が試合経験を積んでおり「(ナビスコ杯で)勝ち上がったことを自信にして戦いたい」と落ち着いていた。

 神戸との今季の対戦は4月のナビスコ杯で1―1と引き分けた。J1通算対戦成績は3勝6分け7敗で、ホームは5分け3敗。

最終更新:5月28日(土)10時30分

埼玉新聞