ここから本文です

万が一の事態に備え 梅雨を前に富山市で水防訓練/富山

チューリップテレビ 5月28日(土)19時28分配信

チューリップテレビ

 梅雨を前に河川の洪水による被害を防ぐ技術を磨こうと28日、富山市で消防団員を対象にした訓練が行われました。

 訓練は梅雨の時期を前に富山市が毎年行っているもので、消防署員や消防団員、国や県などからおよそ350人が参加しました。訓練は急激な増水で神通川の堤防に決壊の恐れがあるとの想定で行われました。

 参加者は河川の氾濫を防ぐ水防工法に取り組み、丸太を組んで川の流れを弱める川倉工法や土のうを作ってのり面に積み上げる築廻し工法で堤防の欠損を補いました。

 また救助工作車を使い、橋の上から河川敷にいるけが人を吊り上げる救助訓練も実施されました。富山市は「訓練を通して関係機関の協力体制を強化し、万が一の事態に備えたい」と話しています。

チューリップテレビ

最終更新:5月28日(土)19時28分

チューリップテレビ