ここから本文です

大会5日目結果 [車いすテニス世界国別選手権]

THE TENNIS DAILY 5月28日(土)2時25分配信

「BNPパリバ ワールドチームカップ 車いすテニス世界国別選手権」(東京都・有明コロシアム・有明テニスの森公園コート/5月23~28日/ハードコート)の大会5日目は、男子1部・2部、女子、クアード、ジュニアの計5カテゴリーの順位決定トーナメントが行われた。日本代表は女子、クアードが3、4位決定戦に出場し、ともに勝利を収めて大会3位を確定させた。

ワールドチームカップ開幕直前! 『国枝慎吾×上地結衣』スペシャル対談

 車いすテニス世界国別選手権は、各カテゴリーで予選リーグを戦い、その後、順位決定トーナメントを実施して順位を確定する。シングルス2本、ダブルス1本を行い、2勝以上したチームに1ポイントが与えられ、獲得ポイント数で順位を決定する。

 男子(1、2部)と女子のリーグ戦は、それぞれ3ヵ国ずつの4リーグ。クアード、ジュニアは4ヵ国ずつの2リーグに分かれて試合をし、各リーグの順位が決まったのちに順位別のトーナメントを実施。男子の1部12位と2部の1位は最終日(5月28日)に入替戦を行う。

     ◇   ◇   ◇

<女子決勝結果>

〇オランダ 2-0 ●中国

<女子3、4位決定戦結果>

女子日本代表
監督◎中澤吉裕 コーチ◎大高優
選手◎上地結衣、堂森佳南子、二條実穂、田中愛美

〇日本 2-1 ●ロシア

S2 ●田中愛美 0-6 2-6 ○ビクトリア・ルボワ
S1 ○上地結衣 6-1 6-2 ●ルドミラ・ブブノワ
D 〇上地/二條 6-4 6-1 ●ルボワ/ブブノワ

<女子5~8位決定戦結果>

〇フランス 2-0 ●チリ
〇タイ 2-1 ●アメリカ

<女子9~12位決定戦結果>

〇コロンビア 2-1 ●コロンビア
〇イギリス 2-0 ●モロッコ

【確定順位】
1位 オランダ
2位 中国
3位 日本
4位 ロシア

【5、6位決定戦】28日
フランス vs タイ

【7、8位決定戦】28日
チリ vs アメリカ

【9、10位決定戦】28日
コロンビア vs イギリス

【11、12位決定戦】28日
ブラジル vs モロッコ

--------------------

<クアード決勝結果>

〇オーストラリア 2-1 ●イギリス

<クアード3、4位決定戦結果>

クアード日本代表
監督◎中澤吉裕 コーチ◎橘信宏
選手◎川野将太、諸石光照、古賀貴裕、平田眞一

〇日本 2-1 ●イスラエル

S2 ●古賀貴裕 0-6 1-6 ○ノーム・ガーショニー
S1 〇諸石光照 1-6 7-5 6-0 ●イタイ・エレンリブ
D 〇川野/諸石 2-6 6-4 [10-8] ●エレンリブ/ワインバーグ

<クアード5、6位決定戦結果>

〇アメリカ 2-1 ●カナダ

<クアード7、8位決定戦結果>

〇南アフリカ 2-0 ●イタリア

【全順位】
1位 オーストラリア
2位 イギリス
3位 日本
4位 イスラエル
5位 アメリカ
6位 カナダ
7位 南アフリカ
8位 イタリア

--------------------

<男子1部 3、4位決定戦結果>

〇イギリス 2-0 ●オーストラリア

【決勝】28日
日本 vs フランス

【5、6位決定戦】28日
オランダ vs スウェーデン

【7、8位決定戦】28日
韓国 vs アルゼンチン

【9、10位決定戦】28日
スペイン vs ベルギー

【11、12位決定戦】28日
アメリカ vs オーストリア

【順位確定】
3位 イギリス
4位 オーストラリア

--------------------

<男子2部 3、4位決定戦結果>

〇タイ 2-1 ●マレーシア

<男子2部 5、6位決定戦結果>

〇ポーランド 3-0 ●イスラエル

<男子2部 9、10位決定戦結果>

〇スリランカ 3-0 ●ハンガリー

【決勝】28日
ブラジルvs 中国

【確定順位】
3位 タイ
4位 マレーシア
5位 ポーランド
6位 イスラエル
7位 ギリシャ
8位 モロッコ
9位スリランカ
10位 ハンガリー
11位 スイス

--------------------

<ジュニア決勝結果>

○アメリカ 2-1 ●チリ

<ジュニア3、4位決定戦結果>

○オランダ 2-0 ●イギリス

【全順位】
1位 アメリカ
2位 チリ
3位 オランダ
4位 イギリス
5位 ベルギー
6位 南アフリカ
7位 日本
8位 ロシア

(Tennis Magazine/テニスマガジン)

最終更新:5月28日(土)2時25分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。