ここから本文です

サプライズ招集された2人の若武者、ドイツ代表での日々を楽しむ「2人にとって素晴らしいチャンス」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月28日(土)12時20分配信

落選でも五輪に参加濃厚

ドイツ代表にサプライズ招集された2人は初めて代表での日々を過ごしているが、充実した時間を過ごしているようだ。

ユリアン・ヴァイグルとジョシュア・キミッヒ。ともに21歳でボランチの選手だ。前者はドルトムントで攻撃の要として活躍したことを評価され、後者はバイエルンで様々なポジションで活躍したことを評価された。EURO2016に臨む23名に選ばれるかはヨアヒム・レーヴ監督のみぞ知るが、2人は現状を楽しんでいるようだ。独『sport1』が伝えた。

ヴァイグルは「ここは素晴らしいね。今季たくさんのことを経験してきたし、ここでの時間もすべて楽しんでいるよ」と話し、キミッヒも「僕らはとても歓迎されたように感じているよ。僕ら2人にとってこれはアピールする素晴らしいチャンスなんだ。僕は多くのポジションでプレイできるから学ぶことも多いよ」とこの機会に喜んでいる。

2人はリオ世代でもあるため、仮にEUROへ行くことが叶わなくとも、夏のオリンピックに参加する可能性は高い。A代表に招集されるほどの逸材がオリンピックに参戦してくるといったところに、強国であることを感じさせる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月28日(土)12時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報