ここから本文です

ベラルディの去就は近日発表か 代理人「今のところは何も決まっていないが、数日中には明かされる」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月28日(土)14時0分配信

緑と黒からゼブラ柄のユニフォームへ

サッスオーロFWドメニコ・ベラルディには、買い戻しの権利を持つユヴェントスがアルバロ・モラタの代役として関心を寄せており、今夏の去就に注目が集まっている。

そんな中、26日にベラルディの代理人が彼の移籍について口を開いたと伊紙『Gazetta dello Sport』など複数のメディアが報じた。同紙によると、代理人はインタビューで「今のところ、ベラルディの今後について新しいことは何もない。ユヴェントスについての噂は真実じゃないよ」と話し、何も決まっていないことを明かした。

さらに「今季はヨーロッパリーグの出場権を獲得したわけだし、ベラルディはサッスオーロに満足している。彼は休日を満喫している最中だから、今後について何も考えていないんじゃないかな。ただ、数日中には明らかになると思うから、今は私が考えるとするよ」とも述べ、近々進展があることを示唆した。

2013年から2年間、ユヴェントスとサッスオーロが共同保有していたベラルディだが、ユヴェントスの一員として公式戦のピッチに立ったことは一度もない。はたして彼は、来季のセリエAの舞台でゼブラ柄のユニフォームを身にまとっているのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月28日(土)14時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]