ここから本文です

日ハム中田、得意の楽天戦で先制打 「いいところで打たせてくれた」

Full-Count 5月28日(土)15時16分配信

安楽のフォークを捉え三塁線破る、「先に点が取れて良かった」

 日本ハムの中田翔内野手が、28日の楽天戦(コボスタ宮城)で先制タイムリーを放った。

 4回1死三塁。安楽の初球のフォークを思い切り引っ張った。三塁線を破る一打は先制の適時二塁打となった。

 試合前まで、今季の楽天戦は33打数11安打の打率3割3分3厘、2本塁打、10打点と得意としている。中田は「浅間も先頭で出てくれたし、いいところで打たせてくれたね。先に点が取れて良かったね」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月28日(土)15時16分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。