ここから本文です

DeNAが6連勝で借金返済 ドラ1今永好投&筒香2ランで首位広島に連勝

Full-Count 5月28日(土)17時11分配信

今永は7回途中1失点岡田とのドラ1対決制して4勝目

 DeNAのドラフト1位ルーキー今永昇太投手が28日、本拠地での広島戦で6回2/3を6安打1失点と好投し、4勝目(4敗)を挙げた。DeNAは主砲・筒香の12号2ランなどで3-1で勝利。首位広島に連勝し、6連勝で借金を返済した。

 立ち上がりから両チームのドラ1が好投した。DeNA今永は初回、2死二塁のピンチを背負うも新井を見逃し三振。さらに、2回は2死二、三塁で岡田を空振り三振に仕留めると、3回は1死から菊池にヒットを打たれるも、丸を併殺に打ちとった。

 一方、広島岡田は初回は3者凡退のスタート。2回はロペスに二塁打を浴びるも後続を抑えて無失点。3回は再び3者凡退に抑えた。

 しかし、4回、DeNAは1死一塁から筒香が右中間へ先制の12号2ラン。主砲がルーキー左腕を援護した。

 今永は4回以降も好投。一方、岡田も追加点を許さない。7回、今永は2死から失策とヒットで一、三塁とされる。ここで岡田の代打・松山にライトへのタイムリーを浴び、1点差とされた。さらに、田中に四球を与えたところで降板。だが、2死満塁の大ピンチでマウンドに上がった須田は、フルカウントから菊池を見逃し三振に仕留め、リードを死守した。

 7回、DeNAは2番手今村から乙坂が2死二塁でセンターオーバーのタイムリーを放ち、貴重な追加点を奪う。8回は三上、9回は山崎康とつなぎ、3-1で勝利。怒涛の6連勝でついに借金を返済した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月28日(土)17時31分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報