ここから本文です

ペップが合格点を与えるマンC選手は3人だけ!? 首脳陣に320億円で8人の新戦力を要求か アーセナルのあの2人も

theWORLD(ザ・ワールド) 5月28日(土)19時30分配信

メンバーは一新される?

ペップ・グアルディオラのチームでプレイするには、非常に高いハードルをクリアしなければならない。少なくともこの知将は、現在のマンチェスター・シティが誇る豪華なスカッドに、あまり満足感を覚えていないようだ。

2013年よりシティを率いていたマヌエル・ペジェグリーニに代わり、来季より指揮官の座に就任するペップ。これまでにバルセロナやバイエルン・ミュンヘンといった超名門を指揮し、あらゆるタイトルを獲得してきたこのスペイン人監督は、シティの首脳陣に対し、激戦必至のプレミアリーグを制したいのならば、2億ポンドを投資し8人の新戦力を加える必要性を説いたという。英『Mirror』が報じた。ペップが求めたとされる新顔は、イルカイ・ギュンドアン(ドルトムント)にアイメリック・ラポルテ(アスレティック・ビルバオ)、リロイ・サネ(シャルケ)、テア・シュテーゲン(バルセロナ)、ジョン・ストーンズ(エヴァートン)、ジャック・ウィルシャー(アーセナル)、アレックス・チェンバレン(アーセナル)、そしてダニー・ローズ(トッテナム)の8名で、いずれも名門クラブに所属する実力者ばかりである。さらに現在シティで正守護神を務めるジョー・ハートや、昨夏に約94億円で獲得したばかりのラヒーム・スターリングといった主力選手らは、今夏の大改革によって同クラブにおける将来が不透明な状態になっていると同メディアは伝えている。

またペップが合格点を与える選手はセルヒオ・アグエロと、ケビン・デブライネ、そしてフェルナンジーニョのたった3人のみで、ヴィンセント・コンパニも“怪我さえ無ければ”信頼を勝ち取るだろうとみられている。多くのスター選手が在籍しているシティだが、果たしてペップ革命後も生き残ることのできる選手は何人いるのだろうか。来季を待たずして、大きな注目を集めることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月28日(土)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)