ここから本文です

巨人岡本が昇格2試合目で今季初安打 左中間への打球で好走塁、二塁打に

Full-Count 5月28日(土)18時43分配信

27日に昇格即スタメンも無安打

 巨人の岡本和真内野手が28日、本拠地での阪神戦に「7番・一塁」で先発し、今季初安打を放った。

 0-0で迎えた2回、2死走者なしで相手先発・岩崎のフォークを左中間に運んだ。センターの俊介が打球を処理したが、岡本は好判断で二塁へ。間一髪で滑り込み、二塁打とすると、東京ドームは大歓声に包まれた。続く小林誠は四球で2死一、二塁となったが、ピッチャーの今村が空振り三振に倒れ、先制点にはつながらなかった。

 今季は三塁の定位置奪取を期待されながら、オープン戦で結果を残せず、開幕2軍スタート。27日に初昇格し、即「6番・一塁」で先発したが、併殺打を含む3打数無安打2三振に終わっていた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月28日(土)18時51分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]