ここから本文です

加治遥(園田女大)が春季大会4連覇 [春季関西学生テニス]

THE TENNIS DAILY 5月28日(土)21時16分配信

「平成27年度 関西学生春季テニストーナメント」(大阪府・靭テニスセンター/本戦5月22~29日)の本戦7日目は、男女シングルスと男子ダブルスの決勝、女子ダブルス準決勝残り試合が行われた。

第1シードの加治遥(園田女子大3年)が初の全国タイトル獲得 [H27インカレ室内]

 関西大学同士のトップ2シードの対戦となった男子シングルス決勝は第1シードの染矢和隆(4年)が第2シードの竹元佑亮(3年)を6-1 6-0で、女子シングルス決勝は第1シードの加治遥(園田女子学園大学4年)が第3シードの畑守美里(関西大学4年)を6-3 1-6 6-2で下して優勝を飾った。加治はシングルスで春季大会4連覇を達成した。

 男子ダブルス決勝は第1シードの染矢/林大貴(関西大学2年)が第7シードの増尾怜央楠/飯島啓斗(同志社大学4年/3年)を6-1 6-1で倒してタイトルを獲得。染矢は単複2冠を獲得した。

 女子ダブルス決勝は、29日(日)に行われる予定となっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○1染矢和隆(関大)[1] 6-1 6-0 ●128竹元佑亮(関大)[2]

--------------------

【女子シングルス決勝】

○1加治遥(園田女大)[1] 6-3 1-6 6-2 ●48畑守美里(関大)[3]

--------------------

【男子ダブルス決勝】

○1染矢和隆/林大貴(関大)[1] 6-1 6-1 ●33増尾怜央楠/飯島啓斗(同大)[7]

--------------------

【女子ダブルス準決勝】

○24酒井渚月子/山本澪(関学大)[3] 4-6 7-5 [10-6] ●32橘彩音/畑守美里(関大)[2]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月28日(土)21時16分

THE TENNIS DAILY