ここから本文です

一貫性でヴェンゲルに勝る者はなし 名将ファーガソン氏も賞賛「一貫性という点においてアーセンは……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月28日(土)21時0分配信

長期政権を築くには一貫性がカギなのか

マンチェスター・ユナイテッドで長期政権を築いたアレックス・ファーガソン氏は、自身と同じく長期政権を築くアーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルの仕事を高く評価している。ヴェンゲルは長くリーグタイトルから遠ざかっていることもあり、最近は批判されることも増えている。しかしファーガソン氏は、ヴェンゲルに対する批判が間違ったものだと感じているようだ。

英『Daily Mail』によるとファーガソン氏はヴェンゲルの一貫性を高く評価しており、「ヴェンゲルはファンタスティックな指揮官だ。一貫性という点において、アーセンはほとんど戦い方を変えていない。彼が求めている選手のタイプも変わっていないんだ」と批判を受けようとも方針を貫く意志の強さを賞賛している。

ヴェンゲルは市場に莫大な資金を投じることを好まない指揮官で、若手選手を育てることでレベルを維持してきた。タイトルを獲得するためにはお金を使うしかないのかもしれないが、ここまで自身のやり方を貫く指揮官も珍しいだろう。

長期政権を築いたファーガソン氏も一貫性の大切さを理解しており、だからこそヴェンゲルの仕事の重みが分かるのだろう。ヴェンゲルの方針は来季こそプレミアリーグ制覇という形になって報われるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月28日(土)21時0分

theWORLD(ザ・ワールド)