ここから本文です

山崎賢人、俳優としての“野心”を告白!「ハットトリックをとってやる」

クランクイン! 5月28日(土)9時0分配信

 28日から公開される映画『オオカミ少女と黒王子』でドS王子を演じて話題となっている、俳優の山崎賢人が27日に放送された『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。ロンドンを訪れた山崎が、スカウトされて俳優になった経緯や、子どもの頃の夢を振り返った。

【関連】「山崎賢人」フォトギャラリー


 小学生の時から8年間、サッカーを続け、クラブチームにも所属していたという山崎の子どもの頃の夢はもちろん「プロサッカー選手」。今でもサッカーをすると「野生に戻る」というほど、大好きなスポーツなのだ。

 そんな山崎が俳優を目指したきっかけは、中学3年の時にスカウトされたことだという。「(原宿の)竹下通りを抜けたところにサッカーショップがあって、そこに行ったら、今の事務所の人に声をかけられました。最初は、よくわからなかったけど、入るだけならと(思って事務所に所属した)」と、当時を振り返る。

 そして、「色んな現場を経験していくにつれて、こんな楽しい仕事はないんじゃないかなと思えて。大人たちが楽しんで作品を作ってる。高校卒業のタイミングで、これしかないと思って、そこで一段階、意識が変わりました。俺は、この仕事でやっていきたいと(考えるようになった)」と、その経緯を語った。

 草食系男子にも見える山崎だが、その実、「生まれながらに持った野心」があることも告白。「(俳優で)ハットトリックをとってやる。上に行ってやるって野心がある」と力強いまなざしで語った。

 また、一人暮らしを始めたばかりだという山崎は、MCを務める今田耕司から「洗濯とかどうしているの?」と聞かれると、「やってます」と返答。今田から「ちゃんとネットとか入れてる?ネット買わなあかんで」と指摘されると、洗濯ネットを使わなかったために「何回か服をダメにしちゃった」と苦笑いを見せた。

最終更新:5月28日(土)9時0分

クランクイン!