ここから本文です

マリナーズ、エースが崩れ連勝ストップ 1番復帰の青木は4打数1安打

ベースボールキング 5月28日(土)14時12分配信

● マリナーズ 2 - 7 ツインズ ○
<現地時間5月27日 セーフコ・フィールド>

 マリナーズの青木宣親が現地時間27日(日本時間28日)、本拠地でのツインズ戦に「1番・中堅」で先発出場。3回に自身3試合連続安打となる二塁打を放ったが、チームはエースの乱調が響き敗れた。

 マリナーズは好調だった正中堅手のマーティンが、25日の試合中に左足を痛め15日間の故障者リスト入り。これに伴い青木は、19日のオリオールズ戦以来となるスタメン1番に入った。

 ツインズの先発左腕・ディーンに対し、初回は遊ゴロに倒れたが、1-6の3回は二死無走者から左翼への二塁打をマーク。自身3試合連続安打としたが、後続が倒れ得点をマークすることはできなかった。

 5回の第3打席は、再び二死無走者の場面で投ゴロ。8回は2番手右腕・プレスリーの前に右飛に倒れ、4打数1安打で打率.243、出塁率は.321となった。

 マリナーズは先発のヘルナンデスが3回までに6失点。打線もツインズ投手陣に5安打2得点に抑えられ、連勝ストップで貯金は1ケタの「9」となった。

BASEBALL KING

最終更新:5月28日(土)14時12分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報