ここから本文です

DeNA、今季初の6連勝で借金完済 今永が4勝目、筒香が決勝2ラン!

ベースボールキング 5月28日(土)17時11分配信

○ DeNA 3 - 1 広島 ●
<10回戦・横浜>

 DeNAが6連勝で勝率5割復帰。先発の今永が7回途中1失点の好投で4勝目(4敗)。打っては4番筒香の一振りで勝利を手繰り寄せた。

 自身3連勝中の今永は、この日もキレのある直球を軸に広島打線を翻弄。4回まで毎回走者を背負ったが、要所を締める投球でスコアボードにゼロを並べた。

 0-0の4回には、打線が今永を援護。一死から3番乙坂が遊撃への内野安打で出塁すると、4番筒香が広島先発・岡田のカーブを見事に捉え、これが青く染まった右翼席に着弾する12号2ランとなった。

 援護点をもらった今永は、5回から2イニング連続で三者凡退。7回も簡単に2アウトを奪ったが、7番小窪の何でもない投ゴロを自ら一塁へ悪送球してしまった。久々に走者を背負うと、続く代打・会沢に右前打を浴び、一、三塁。このピンチで代打・松山に右前適時打を許し2-1とされると、続く1番田中に四球を与えたところでマウンドを降りた。

 DeNAは二死満塁の大ピンチで須田を投入。6年目右腕は2番菊池をフルカウントから見逃し三振に仕留め、渾身のガッツポーズを作りベンチへ引き上げた。

 その裏、乙坂の適時二塁打で再びリードを2点に広げると、8回表は3番手の三上が三人斬り。9回は抑えの山崎康が締め、13セーブ目(1勝2敗)を手にした。

 DeNAは早くもこのカードの勝ち越しを決め今季初の6連勝。5月はこれで15勝6敗1分けとなり、最大11あった借金がついに消滅した。

BASEBALL KING

最終更新:5月28日(土)17時20分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]