ここから本文です

石川、守備乱れ3連敗 ルートインBCリーグ、富山に3対7

北國新聞社 5月28日(土)3時2分配信

 ルートインBCリーグ(27日)石川ミリオンスターズは高岡西部総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦、3―7の逆転負けを喫した。石川は今季初の3連敗。1試合7失策は2012年の富山戦で記録した6を上回り、球団史上最多となった。

 石川は初回、坂本一将の左前打、三家和真の犠打、シリアコの遊ゴロ、宮澤和希の四球で2死一、三塁とし、主将の仁藤敬太の右越え三塁打で2点を先制した。三回にはシリアコがソロ本塁打を放った。

 しかし、四回に2点を返され、七回は2死から先発の安江嘉純が相手打線につかまり、2番手の西村憲も適時打を許した。長短4安打に3失策が絡み、一挙5点を失った。今季、無傷の7勝を挙げていた安江は、初黒星を喫した。

 次戦は29日午後1時から、長野県の大芝公園野球場で信濃グランセローズと対戦する。

北國新聞社

最終更新:5月28日(土)3時2分

北國新聞社