ここから本文です

思索空間にチェロの響き 金沢・鈴木大拙館

北國新聞社 5月28日(土)3時2分配信

 金沢市の鈴木大拙館で27日、チェロコンサートが開かれ、宵闇の思索空間に流れる芳醇(ほうじゅん)な響きに約50人が耳を傾けた。オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)のチェロ奏者、大澤明さんがバッハ作曲の無伴奏チェロ組曲第1番ト長調などを披露した。

 開催中の鈴木大拙没後50年記念展「O Wonderful!」(本社後援)に合わせ、賛助会員向けに「ぼたんの節会(せちえ)」と題して企画した。同展は7月24日まで開かれる。

北國新聞社

最終更新:5月28日(土)3時2分

北國新聞社