ここから本文です

ウガンダとビジネスフォーラム 経済人ら250人出席=韓国

聯合ニュース 5月29日(日)22時12分配信

ウガンダとビジネスフォーラム 経済人ら250人出席=韓国
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領のウガンダ訪問に合わせ、大韓商工会議所は29日(現地時間)、首都カンパラで大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、ウガンダ民間経済協議体(PSFU)と「韓国・ウガンダビジネスフォーラム」を共催した。
 韓国側から朴大統領、朴容晩(パク・ヨンマン) 大韓商工会議所会頭、金宰弘(キム・ジェホン)KOTRA社長ら経済団体や企業の代表100人余りが出席した。
 プラント・エンジニアリング、機械装備、自動車・部品、製造・保健医療・バイオ、消費財・流通、IT・セキュリティーなど有望な協力産業分野の企業72社も参加した。
 ウガンダ側からはアメリア・チャンバッテ貿易・通商相をはじめ経済団体関係者ら約150人が出席した。
 朴会頭はあいさつで「ウガンダは2回連続で韓国の重点協力国に選ばれたほど政府間協力が活発だが、民間協力も活発化させる必要がある」とした上で、ウガンダが進める開発事業への韓国企業の参加を提案した。
 アフリカ未来戦略センターのキム・イルス代表は「産業化・民主化を成功させた経験を持つ韓国がウガンダの最適な経済パートナーになり得る」と強調。有望な協力分野として農業、石油・エネルギー、情報通信技術(ICT)・製造、繊維、文化・観光を挙げた。
hjc@yna.co.kr

最終更新:5月29日(日)22時12分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。