ここから本文です

福島フードファンクラブ設立へ 県産品食べ応援

福島民報 5月29日(日)10時1分配信

 復興庁は福島県産農林水産物の流通拡大に向け、県産品を積極的に食べて応援する組織「福島フードファンクラブ」を設立する。
 首都圏をはじめ県外の消費者をメインに会員を募る。県産品の販売や情報提供、交流機能を備えたインターネットサイトを設けて福島の食の魅力を発信。観光誘客などを目的に県が運営している「ふくしまファンクラブ」と連携していく。
 生産者を対象にセミナーなどを通して農業生産法人などの担い手育成を支援する。加工品の開発や商品・産地のブランド化も後押しする。仕入れ担当者による生産者訪問ツアーや商談会を開催し、販路を開拓する。
 東京電力福島第一原発事故で避難区域が設定された12市町村の将来像提言に盛り込まれた施策の具体化を目指す事業の一環。事業は一般社団法人「東の食の会」(東京)に委託する。

福島民報社

最終更新:5月29日(日)13時5分

福島民報