ここから本文です

木質ペレットなど若松で販売 南相馬の箱崎林業を支援

福島民報 5月29日(日)11時43分配信

 暖房器具や調理などの燃料に使う木質ペレットや関連商品を販売する専門店「WPPC THE PELLET STORE by wowroom」は29日、福島県会津若松市大町2丁目のLINK大町1階にオープンする。
 東京電力福島第一原発事故で飯舘村などからの木材調達が困難になり、猪苗代町に工場を設立して木質ペレットを製造している南相馬市の箱崎林業の商品や木製のインテリア用品などを販売する。
 斎藤康平代表は被災した箱崎林業への応援の気持ちを込めて商品を取り扱う。環境に優しい木質ペレットを使用し、化石燃料に頼らない循環型エネルギーの暮らしを提案したいと夢を描く。「新たなライフスタイルを見つけられる店にしたい」と話している。営業時間は午前10時から午後7時まで。問い合わせは斎藤代表 電話090(5234)2234へ。

福島民報社

最終更新:5月29日(日)13時7分

福島民報