ここから本文です

喜多方で「のんびりウオーク」

福島民報 5月29日(日)11時43分配信

 地酒を味わいながら蔵とラーメンのまちを散策する喜多方酒蔵探訪のんびりウオークは28日、福島県喜多方市中心部で催され、過去最多となる観光客約370人が地酒を飲み比べた。
 アフターデスティネーションキャンペーン(アフターDC)に合わせ開催した。JR喜多方駅前で会津塗の特製おちょこを受け取った後、思い思いに街中を巡って市内と西会津町の計12蔵元の日本酒を味わった。
 中心となって運営した会津喜多方商工会議所によると、参加者の約3分の1に当たる約百人が市周辺部に宿泊し、経済効果が大きかった。

福島民報社

最終更新:5月29日(日)13時8分

福島民報