ここから本文です

【短期連載】佐々木亮介 (a flood of circle) のTHE BLUE TOUR DIARY_第19回『忘れん坊将軍@名古屋DIAMOND HALL』

BARKS 5月29日(日)19時40分配信

大阪から東京へ帰って来て翌日、新宿3丁目にある寄席の末廣亭へ行った。この5月をもって二ツ目に昇進した春風亭昇羊くんという噺家の落語を聞くためだ。

◆a flood of circle (2016.5.27@名古屋DIAMOND HALL) 画像

彼の噺家としての歩みは春風亭昇太さんの付き人から始まったはずだけど、俺にとっては春風亭という立派な肩書きが付く前のどうしようもない頃(お互い様だが)から顔見知りの男である。本名を知っているし、アラビア語を流暢に操りそうな顔立ちのわりに実際は生粋の浜ッ子であることを知っているし、そして弟子入りを何度も断られながらそれでも通い続けてやっと春風亭への入門を許された時の喜びようも知っている。昔、同じバイトをしていたからね。その頃から連絡はたまにとっていたし、彼がライブを観に来たことも何度かあった。だけども弟子や前座としての仕事は忙しいことも多かったのだろう、ここしばらくは会っていなかった。だからこそ二ツ目昇進の連絡が来た際はとても嬉しかったのだ、あの末廣亭の高座にヤツが上がる日が来るなんて。

いざ末廣亭の前に来てみると、5月下席の出演者の名前が書かれた木板がずらりと並べられている中に昇羊の文字を発見。昇進の実感が湧いてくる。おめでとう。しかしまあ平日真っ昼間の末廣亭だ、ドクター・マーチンを脱いで桟敷席に座るような輩は俺くらいのもので、お客の年齢層は高い。12時開演でも席に座った途端に寝てしまう人もいる。末廣亭はとても居心地が良い場所だから気持ちは分かるけどね、負けんなよ昇羊、と思う。

12時15分を過ぎて出番が来る。演目は『まんじゅうこわい』。マクラは御師匠の昇太さんが『笑点』の司会になることについて。高座に上がった昇羊くんを見て最初の感想は“うーん、相変わらず顔が濃いね”だったけど、15分にも満たない持ち時間でも彼が本当に『噺家』になったんだということを強烈に実感できた。だって面白かったからね。

とは言え二ツ目からいよいよ真打ちになるまでには、これから先がまた険しい道のりであるようだ。落語家の地位について明るくないので説明書きを探して読んでみると、そこに“自分の責任で高座を探す”とある。いつか俺の弾き語りと昇羊くんとの落語で対バンやりたいな。面白いかもね。どう?

ちなみに春風亭昇羊の名前を検索すると映像が出てくる。見習い時代の映像のようだから落語を聞けるわけではないけれど、いかに濃厚な顔立ちの男であるかくらいは確認出来る。うーん、くどいぜ。

名古屋は東京の次に多くのライブをしてきた街だ。最近はDIAMOND HALLでのライブも多くて、HEY-SMITHやROTTENGRAFFTYという強面…もとい強豪ライブバンドと対バンをやって来たけど、ワンマンは初めてだった。だけどそうとは思えないくらい遠慮のない盛り上がりだったね。DIAMOND HALLって天井低いわけじゃないのに、この夜は会場全体がものすごい熱気をはらんでいた。

MCでの渡邊語録は増えてゆく一方。ツアーの序盤では“妖精”だの“クリオネちゃん”だの言われていた姐さんも、終盤にきて大阪で財布を忘れ、名古屋で化粧品を忘れ、今ではなべちゃんからステージ上で“忘れん坊将軍”と命名されるようになりました……ちなみに彼女は福岡へ向かう道中の今もなお、隣席で財布の行方を捜索していらっしゃる。あるといいね。

16/05/28 12:39 なんとなくフリートウッド・マックを聴きながら

佐々木亮介

<AFOC 10th Anniversary“THE BLUE TOUR -青く塗れ!-”>
4月02日(土) 千葉LOOK  open 17:30 / start 18:00
4月03日(日) 水戸LIGHT HOUSE  open 17:30 / start 18:00
4月09日(土) 郡山HIPSHOT JAPAN  open 17:30 / start 18:00
4月10日(日) 盛岡the five morioka  open 17:30 / start 18:00
4月14日(木) 金沢vanvanV4  open 18:30 / start 19:00
4月15日(金) 新潟CLUB RIVERST  open 18:30 / start 19:00
4月17日(日) 長野J  open 17:30 / start 18:00
4月22日(金) 宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-2  open 18:30 / start 19:00
5月01日(日) 岡山PEPPER LAND  open 17:30 / start 18:00
5月03日(火) 鹿児島SR HALL  open 16:30 / start 17:00
5月05日(木) 大分club SPOT  open 16:30 / start 17:00
5月07日(土) 松山Wstudio RED open 16:30 / start 17:00
5月08日(日) 高松DIME  open 16:30 / start 17:00
5月13日(金) 札幌cube garden  open 18:30 / start 19:00
5月15日(日) 仙台CLUB JUNK BOX  open 17:30 / start 18:00
5月19日(木) 高知X-pt.  open 18:30 / start 19:00
5月21日(土) 広島SECOND CRUTCH  open 17:30 / start 18:00
5月22日(日) 大阪なんばHatch  open 17:00 / start 18:00
5月27日(金) 名古屋DIAMOND HALL  open 18:00 / start 19:00
5月29日(日) 福岡CB  open 17:30 / start 18:00
6月04日(土) 新木場STUDIO COAST  open 17:00 / start 18:00
6月11日(土) 沖縄Output  open 17:30 / start 18:00
6月12日(日) 沖縄Output  open 17:30 / start 18:00
チケット料金:¥3,500(+税)
※5/3~5/8公演はScoobie DoとのWヘッドライナー

最終更新:5月29日(日)19時40分

BARKS