ここから本文です

セレナとビーナスが揃ってベスト16進出 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月29日(日)4時3分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルス3回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と第9シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が4回戦に勝ち進んだ。セレナは第26シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-4 7-6(10)で、ビーナスはアリゼ・コルネ(フランス)を7-6(5) 1-6 6-0で破っている。

ウイリアムズ姉妹の長い戦い [全仏オープン]

 そのほかの試合では、第15シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と1回戦で全豪覇者のアンジェリク・ケルバー(ドイツ)を破ったキキ・バーテンズ(オランダ)が勝ち上がり、女子のベスト16が出揃った。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス3回戦 主な試合結果】

○1セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[1] 6-4 7-6(10) ●8クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)[26]

○34キキ・バーテンズ(オランダ)6-2 3-6 10-8 ●40ダリア・カサキナ(ロシア)[29]

○48マディソン・キーズ(アメリカ)[15] 7-6(3) 6-3 ●43モニカ・プイグ(プエルトリコ)

○49ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[9] 7-6(5) 1-6 6-0 ●53アリゼ・コルネ(フランス)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 28: Serena Williams of the United States hits a forehand during the Ladies Singles third round match against Kristina Mladenovic of France on day seven of the 2016 French Open at Roland Garros on May 28, 2016 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5月29日(日)4時3分

THE TENNIS DAILY