ここから本文です

ドルトムント移籍が噂されたリオ世代のドイツ代表DF「来季もホッフェンハイムで」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月29日(日)9時50分配信

リオ五輪にも参加予定

ホッフェンハイムに所属するDFニクラス・ズーレが残留を宣言した。

U-21ドイツ代表としてリオオリンピックにも参加が濃厚な20歳のズーレ。その若さながらすでにブンデスリーガで50試合以上に出場し、経験も十分な同選手には今夏移籍の噂が多く立っていた。しかし、自身のインスタグラムで同選手はそんな噂を否定した。

「親愛なるホッフェンハイムのみんなへ、僕は来季もホッフェンハイムに残る!」

噂された移籍先の中にはフンメルスが抜けたばかりのドルトムントもあったが、ズーレは残留という道を選んだようだ。20歳という年齢もあり、まだプレッシャーの少ないクラブで自身の成長を望んだのかもしれない。しかし、夏に行われるリオオリンピックで活躍すれば、再びビッグクラブからの注目が集まることは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月29日(日)9時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]