ここから本文です

イブラの行き先はマンUじゃない!? 代理人「ユナイテッドと報じる理由がわからない」「移籍が決まったら驚く」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月29日(日)9時50分配信

サプライズはあるか!?

パリ・サンジェルマンがイブラヒモビッチとの契約を延長しないと発表したことで、ヨーロッパでは今夏フリーとなる彼の移籍話が日々飛び交っている。そんな中、現在ヨーロッパのメディアではマンチェスター・ユナイテッドが移籍先の有力候補とみられており、インテル時代にセリエAを席巻したジョゼ・モウリーニョとのコンビが見られるのではないかと噂されている。

しかし、27日にイブラヒモビッチの代理人がユナイテッドへの移籍の噂を一蹴した。スウェーデン『Expressen 』のインタビューに応じた代理人は「イブラヒモビッチの未来はまだ何も決まっていないよ。多くのメディアが移籍先としてユナイテッドを挙げているが、私には理解できないね。たしかにユナイテッドからオファーは来ているけど、急ぐことはないし、移籍先が決まったら驚くかも知れないよ」と述べ、新天地のサプライズを匂わせた。

今年の10月に35歳の誕生日を迎え、残りのサッカー人生は決して長くないイブラヒモビッチだが、彼を欲しがるチームは少なくない。はたして、優勝請負人のイブラヒモビッチは新天地としてどのクラブを選ぶのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月29日(日)9時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。