ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ復帰戦でNPBリレー実現 バトン受けた元燕バーネットが無失点

Full-Count 5月29日(日)10時45分配信

ダルビッシュの後を受けて登板のバーネット、1回無失点で今季防御率は2.21に

 レンジャーズのダルビッシュ有投手の復帰戦で、ダルビッシュ→バーネットの日本球界リレーが実現した。

ダル、岩隈、田中…ここ2年でMLBで先発した主な日本人投手の成績比較

 28日にテキサス州アーリントンで行われたパイレーツ戦で先発したダルビッシュは、5回を投げて3安打1失点と好投。球数が目安に近い81球に達したため、6回からマウンドを元ヤクルト守護神バーネットに譲った。

 3点リードでマウンドに上がったバーネットは1死を奪った後に、安打と味方の失策で1死一、二塁のピンチを迎える。この後、マルテを三塁ゴロに打ち取るが、なおも2死二、三塁のピンチ。最後はセルベリを空振り三振に仕留めて無失点で切り抜け、ダルビッシュからのバトンをつないだ。

 バーネットは今季20試合に登板し、3勝2敗、防御率2.21となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月29日(日)10時45分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。