ここから本文です

【MLB】復帰戦で勝利のダルビッシュを女房役も絶賛 「とにかく素晴らしい投手」

Full-Count 5月29日(日)11時47分配信

5回3安打7奪三振1失点で670日ぶり白星、「素晴らしい球を持ってる。全てが良かった」

 28日(日本時間29日)に本拠地で行われたパイレーツ戦で658日ぶりにメジャー復帰を果たしたレンジャーズのダルビッシュ有投手が、5回3安打7奪三振1四球1失点と好投。打線の援護にも恵まれながら、復帰初戦で670日ぶりの白星を挙げた。レンジャーズは5-2で勝利した。

ダルビッシュ有らの渡米後の成績は? ここ2年でMLBで先発した主な日本人投手の成績比較

 ダルビッシュは初回に最速98マイル(約158キロ)をマーク。この回は何度も96マイル(約154キロ)を計時した。66マイル(約106キロ)のカーブや、外角に決まるスライダーなど、変化球のキレ味も抜群。ツーシームも効果的で、7三振を奪った。

 試合後、テレビインタビューに応じた女房役のボビー・ウィルソン捕手は「今日は素晴らしい投球をしてくれた。特に彼が戻ってきてくれて、球場のファンやみんなもすごく楽しんでいた。とにかく素晴らしい投手」と笑みを浮かべた。

 さらに、この日の投球内容についても「想像していた通りの素晴らしい球を持っている。98マイルのストレート、シンカー(ツーシーム)も90マイル(約145キロ)を超えてくるスピードを持っていた。カーブもよかったし、アウトサイドにいいスライダーが決まっていた。全てがとにかく良かった」と絶賛した。

 次回はスケジュール通りなら、6月3日(日本時間4日)に本拠地でのマリナーズ戦で先発する予定となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月29日(日)13時30分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報