ここから本文です

DFもMFもできる19歳のコートジボワール代表をめぐり、ミラノの2クラブが争奪戦へ

theWORLD(ザ・ワールド) 5月29日(日)20時30分配信

将来コートジボワール代表を背負う男

ミラノに本拠地を置くインテルとミランが、チェゼーナのコートジボワール代表DFフランク・ケシエに興味を示しているようだ。

ケシエは2013年にコートジボワール代表のキャプテンとしてU-17W杯に出場。2014年には弱冠17歳ながらA代表にも選出されてトップチームデビューを果たし、今後コートジボワール代表を背負っていく選手として注目されている。そしてクラブでも、今季は実戦経験を積むためにアタランタからチェゼーナへレンタル移籍し、セリエBで37試合に出場した。そんな彼の将来性を買っているインテルとミランが、今夏の移籍市場で争奪戦を繰り広げようとしていると伊『calciomercato』が報じた。

まだ正式なオファーを出したわけではないようだが、もしインテルかミランへの移籍が実現すれば、ケシエにとっては大躍進と言っていいだろう。ただ、ビッグクラブへの移籍が必ずしも彼にとってプラスになるとは限らない。そのため、まだ19歳と若い彼には慎重な選択が求められるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月29日(日)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)