ここから本文です

快進撃のロジャーズがベグを下してベスト8進出 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月29日(日)23時7分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルス4回戦で、ノーシードから勝ち上がったシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)が第25シードのイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)を6-3 6-4で倒してベスト8進出を果たした。

クビトバを破ったロジャーズが流した涙 [全仏オープン]

 ロジャーズは全仏オープンには4年連続の出場。1回戦で第17シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)を3-6 6-4 6-3で、3回戦では第10シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6-0 6-7(3) 6-0で破るなどしてグランドスラム自己最高の4回戦進出を決めていた。昨年は1回戦で、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)に2-6 1-6で敗れていた。

 ロジャーズは準々決勝で、第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)と対戦する。ムグルッサは4回戦で、第13シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を6-3 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 29: Shelby Rogers of the United States celebrates victory during the Ladies Singles fourth round match against Irina-Camelia Begu of Romania on day eight of the 2016 French Open at Roland Garros on May 29, 2016 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5月29日(日)23時7分

THE TENNIS DAILY