ここから本文です

前年覇者のワウリンカがトロイツキを下して準々決勝へ [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 5月29日(日)23時31分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の男子シングルス4回戦で、第4シードのスタン・ワウリンカ(スイス)が第22シードのビクトル・トロイツキ(セルビア)を7-6(5) 6-7(7) 6-3 6-2で倒して3度目のベスト8進出を決めた。

ラモス ビノラスがラオニッチをストレートで倒してノーシードから8強入り [全仏オープン]

 ワウリンカはこの勝利でトロイツキとの対戦では5戦全勝。昨年は10月の上海(ATP1000/ハードコート)と11月のパリ(ATP1000/室内ハードコート)で対戦し、いずれもワウリンカがストレートセットで勝っていた。

 ワウリンカは全仏オープンには2005年から12年連続出場。昨年は決勝で生涯グランドスラムのかかった世界ナンバーワンのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を4-6 6-4 6-3 6-4で破り、2度目のグランドスラム制覇を果たしている。

 ワウリンカは準々決勝で、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と対戦する。ラモス ビノラスは4回戦で、第8シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-2 6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - MAY 29: Stan Wawrinka of Switzerland hits a backhand during the Men's Singles fourth round match against Viktor Troicki of Serbia on day eight of the 2016 French Open at Roland Garros on May 29, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:5月29日(日)23時31分

THE TENNIS DAILY