ここから本文です

ウエットで始まったモナコGP、ライコネンはヘアピンで接触してリタイア

オートスポーツweb 5月29日(日)21時53分配信

 2016年F1モナコGPは荒れ模様の展開となっている。ジョリオン・パーマーの事故によるバーチャル・セーフティカーが解除となってから、11周目にフェラーリのキミ・ライコネンがヘアピンでウォールに接触。

 ライコネンは脱落したフロントウイングを巻き込みつつコースへ戻ったため、ロマン・グロージャンとフェリペ・マッサの進路を塞いでしまい、最後はエスケープロードでリタイアとなった。

 ライコネンのアクシデントについては、レース後に審議となる。


[オートスポーツweb ]

最終更新:5月29日(日)21時56分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]