ここから本文です

高畑充希、理想の“告白シチュエーション”を妄想「晩酌しているときにサラッと」

クランクイン! 5月29日(日)8時30分配信

 女優の高畑充希が28日、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の公開直前イベントに登場。EXILE・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典、今井華、TKOの木下隆行とともに恋バナを繰り広げて会場を盛り上げた。また、観客で9年目のカップルが公開プロポーズに成功すると「感動した」と目を潤ませた。

【関連】映画『植物図鑑』公開直前イベント<フォトギャラリー>


 本作は、累計110万部を超えるベストセラーの同名小説が原作のラブストーリー。ごく普通の女子・さやかの前に現れた野草にくわしい謎の青年・樹(いつき)。樹が「よかったら俺を拾ってくれませんか?」と提案したことから物語が始まる。

 主人公・樹を演じる岩田は、本作について「デートムービーに最適な映画」とPR。ヒロイン・さやか役の高畑は「こんなに男性率の多い会場は初めて。ドキドキします」と挨拶し、「恋人と観に来たら、隣の人を抱きしめたくなってるんじゃないかな」と話して笑顔を見せた。

 会場で、4年目のカップルから「彼氏・彼女にサプライズするなら」という質問が寄せられると、岩田は「いっぱい人を呼んであげたい。共通の友達はもちろん、絶対に接点がないような彼女の地元の友達とか皆呼んじゃう。究極、兄弟とか家族とか呼んじゃってもいいかなと思うくらい」とプランを披露。高畑は「私がやられたいのは顔面ケーキ。めっちゃやられてみたいし、やっても怒らない人が好き」と告白した。

 また交際9年目の観客女性から「結婚の後押しをしてほしい」とアドバイスを求められると、高畑は「フラッシュモブとか(笑)。あとは普通に晩酌しているときにサラッと言われるのもステキ。『あ、うん』と言っちゃいそう」と妄想まじりに告白シチュエーションを提案。

 しかしアドバイスのみで話は終わらず、アドバイスを求めた女性の恋人が、檀上の4人に後押しされる形で公開プロポーズ。見事成功して会場から拍手や歓声が起きる中、高畑は「感動した」と目を潤ませ、岩田は「運命の恋、拾いましたね」と本作に掛けて感嘆の声をあげた。

 映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は、6月4日より新宿ピカデリー他、全国にてロードショー。

最終更新:5月29日(日)8時30分

クランクイン!