ここから本文です

A.ジュタヌガンが3連勝を達成 横峯さくらは43位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5月30日(月)8時15分配信

◇米国女子◇LPGAボルヴィック選手権 最終日◇トラビスポイントCC(ミシガン州)◇6709yd(パー72)

ジュタヌガンが突如強い!米国女子ツアーフォトギャラリー

首位から出た20歳のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が5バーディ、ボギーなしの「67」でプレーし、通算15アンダーで逃げ切り優勝した。後続に5打差をつける圧勝。5月「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」でタイ勢としてツアー初優勝をしてから、3連勝となった。

クリスティナ・キムが通算10アンダー2位に続いた。通算9アンダー3位でブルック・ヘンダーソン(カナダ)とジェシカ・コルダ、スーザン・ペターセン(ノルウェー)が並んだ。

日本ツアー「ワールドレディスサロンパス杯」を制したレクシー・トンプソン、キム・ヒョージュ(韓国)ら4選手が通算7アンダーの6位で続いた。

世界ランキング1位のリディア・コー(ニュージーランド)は16位。上原彩子は「70」で回り、通算1アンダー39位。初日6位発進を決めた横峯さくらは、残り3日間を「75」「70」「74」でプレーし通算イーブンパーの43位で大会を終えた。

最終更新:5月30日(月)8時37分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)