ここから本文です

【ムエタイ】WBCムエタイトリプル世界タイトル戦でフランスの2選手が王者に

イーファイト 5月30日(月)12時57分配信

 5月27日(金・現地時間)WBCムエタイ本部のあるタイ・バンコクのラジャダムナンスタジアムにて、同スタジアムのチーフディレクターPrai Payalak氏とフランスのプロモーターであるジャン・スカボロスキー氏の合同で『BEST OF SIAM』が開催された。

【フォト】WBCムエタイ・スーパーミドル級王座に就いたサミー・セナ

 この大会はフランス人ムエタイ選手で、タイを主戦場にして活躍したスカボロスキーが、プロモーターとしてムエタイのトップ選手たちをフランスへ招聘して開催しているムエタイ大会。今回は満を持してムエタイの本場タイにある二大殿堂のひとつ、ラジャダムナンスタジアム(もうひとつはルンピニースタジアム)へ進出。通常ラジャダムナンでは興行が開催されていない金曜日に特別興行として行われた。

 WBCムエタイ世界タイトルマッチが3試合組まれ、そのうち2試合でフランス人選手がタイ人選手を破り、世界王座に就いた。スーパーバイザーを務めたWBCムエタイのキアト氏は、「WBCムエタイが世界に広まった証拠。このような機会はWBCムエタイをより広める素晴らしいチャンス。今後も世界の選手に挑戦してもらいたい」と述べた。

<WBCムエタイ世界タイトルマッチの結果>

▼WBCムエタイ世界スーパーライト級タイトルマッチ 3分5R
○ラファエロ・ハジ(フランス)
判定2-1 ※48-47、48-49、49-48
●アランチャイ・キアットプラプラタラパン(タイ) 

▼WBCムエタイ世界スーパーミドル級王座決定戦 3分5R
○サミー・セナ(フランス)
TKO 3R2分15秒
●エアクチャナチャイ・ゲォサムリット (タイ)

▼WBCムエタイ世界スーパーヘビー級王座決定戦 3分5R
○ベンツ・RSM(タイ)
判定3-0 ※50-47、49-47、50-46
●ヤーシン・ボウネン (ベルギー)

最終更新:5月30日(月)12時57分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]