ここから本文です

葉俊栄内相「沖ノ鳥は基本的には岩」/台湾

中央社フォーカス台湾 5月30日(月)14時43分配信

(台北 30日 中央社)葉俊栄内政部長(内相)は30日、立法院(国会)内政委員会の質疑で、日本が主権を主張する沖ノ鳥(日本名:沖ノ鳥島)について、「内政部(内務省)の業務ではない」としながらも、「基本的には岩」とする認識を示した。周辺海域には排他的経済水域(EEZ)はないとしている。

国民党所属の立法委員(国会議員)からの質問に対して答えた。

一方、釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)については、「われわれには主張がある」とし、「台湾の領土だ」と強調した。

(謝佳珍/編集:齊藤啓介)

最終更新:5月30日(月)14時43分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。