ここから本文です

「パットで崩れた」 横峯さくらは43位に沈んで終戦

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 5月30日(月)12時54分配信

米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」最終日、25位から出た横峯さくらは2バーディ、4ボギー「74」(パー72)でプレー。初日に6位と好発進を切った大会だったが「きょうはショットの悪い影響がパットにも出てしまった」と、通算イーブンパーの43位に沈んだ。

【画像】突風吹き荒れた国内女子は表純子が“異例”の優勝

2番パー4で、3打目のグリーン左ラフからのアプローチが傾斜で反対側のカラーまで転がった。ここから2パットでボギーを先行させた。

この日は、3ホールあるパー5でスコアを伸ばせなかった。前3ラウンドでは7つのバーディを奪っていた。6番(パー5)では、3パットでボギー。2打目をピン右下4.5mにつけイーグルチャンスとした14番パー5でも、3パットをたたきパーにとどまった。「パットで崩れた感じ」と肩を落とした。

ここまで4連戦。次週「ショップライトLPGAクラシックby Acer」で5連戦目と過密スケジュールが続く。「まだプレーしたことないコース。行ってみて色々決めたい」と次の戦いを見据えた。

最終更新:5月30日(月)12時54分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]