ここから本文です

DECAYS 8月にワンマンライブ決定、バンドメンバ―には中村 中、Ayasa、寺沢リョータが参加

エキサイトミュージック 5月30日(月)12時45分配信

DIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山 圭を中心としたユニット、DECAYSの新たなワンマンライブ『Elimination Refuse Ornamental Show』が8月4日(木)に決定した。今年4月の『TOUR2016 PINK=FLORID』のツアー最終日と同じ会場、新宿ReNYで開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

『TOUR2016 PINK=FLORID』はヴォーカル&ギターに中村 中、ヴァイオリンにAyasaを起用して東名阪で行なわれたが、このメンバー編成でのライブは予想以上の化学反応を起こし、Dieと樫山もかなりの手応えを感じたという。ファンからも2人をまた起用してほしいという声が多数寄せられ、今回再び参加が決定した。4月のツアーの追加公演的な意味も込められているそうだ。

さらにベースには新たなグルーヴを求め、新世代ジャパニーズ・メタルの超新星と注目を集めているバンド、TORNADO-GRENADEの寺沢リョータを初起用。既存のバンド形態にとらわれず、レコーディングやライブごとに個性豊かなメンバーをバンドに迎えるDECAYSらしい人選となっている。

またワンマンのタイトル『Elimination Refuse Ornamental Show』の頭文字をとると“E R O S”となり、今回のShowを通して、大人の色気、エロスを感じてもらえればという意味が込められているそうだ。本日よりDie公式モバイルサイト「Die Mobile」にてチケット先行受付が開始されている。

≪ライブ情報≫
【DECAYS「Elimination Refuse Ornamental Show」】
2016年8月4日(木)東京・新宿ReNY
18:00開場 / 19:00開演
前売り¥5,400(税込・ドリンク代別)
問い合わせ:NEXTROAD(TEL.03-5114-7444 / 平日14:00~18:00)

≪リリース情報≫
会場限定CD
『ビロードの鳥』
¥500
[収録曲]
1. ビロードの鳥

最終更新:5月31日(火)12時30分

エキサイトミュージック