ここから本文です

いわきのトマト生産施設を視察 JICA二本松

福島民報 5月30日(月)10時12分配信

 国際協力機構(JICA)二本松青年海外協力隊訓練所の訓練生が県内の復興状況を視察するスタディーツアーは29日、福島県いわき市で行われた。
 県とJICA二本松の共催。国内外に県内の現状を発信するために実施しており、今回で8回目。今夏にも世界各国に向かう訓練生約40人が参加した。
 参加者は市内のとまとランドいわきで、東京電力福島第一原発事故による風評の払拭(ふっしょく)に取り組む生産者の現場を視察。国土交通省小名浜港湾事務所では東日本大震災の津波被害の復旧状況について説明を受けた。いわきデイクルーズの観光遊覧船に乗って海から小名浜港などの様子を見て回った。

福島民報社

最終更新:5月30日(月)11時40分

福島民報